« 自分の演奏を聞いてみる | トップページ | お疲れ気味のピアノ »

レッスン(6回目)

【現在の進捗】
課題曲#1(きらきら星変奏曲byモーツァルト):譜読み開始から10週目/レッスン6回目
課題曲#2(アラベスク#1byドビュッシー):譜読み開始から5週目/レッスン5回目

今日はレッスンに行ってきました。今日は先ず総評から。

sun総評
きらきら星はさらに宿題を頂くこととなりましたweep
アラベスクもまだまだ注意点ありです。
(もうこれ以上、書くことないです・・・・)

karaoke本日のレッスンについての独り言
今週もまた合格なし・・sweat02一体、あと何週間弾き続けるんだろうか・・。
と、一瞬落ち込んだのですが、ここで、考え方を変えてみることにしました。
今やっている2曲はどちらも大好きな曲。
その曲を、まだまだしばらくは弾き続けることができる、これからもしばらくは真剣に向き合うことができる!しかも、もっともっとうまくなれる!と考えたら楽しくなってきたではないですか!(昔から、一旦合格しちゃうと、新しい曲ばかりに一所懸命になって卒業曲には目もくれなくなる移り気な私なものですので・・。)
ものは考えようです。焦っても仕方なし。地道にのんびり確実に。石の上にも三年ってやつです。(でも、3年も同じ曲はやりたくない・・)
しかし!このPositive Thinking、実はもう一つの秘策があってのことなので~す。(それは後日別記事で。)

cafe本日の雑談
今日のレッスンが終わった後、
先生:次の曲とかどうしましょうか?
(ぽ:キターーーーーーーーーッッッ!待ってましたその質問っ!)
ぽ:弾きたい曲、たくさんありすぎちゃってcoldsweats01
先生:そうですよね~happy01、私も、最近ショパンのスケルッツォなんか弾き始めたんですよー
(ぽ:先生もそうなのですか!先生もやっぱりピアノがお好きなんですねー、って、当たり前か。)
ぽ:そうですね、!@#$%^&*()_+{{}}””な曲をやってみたいな~、なんて思ってます。

(ぽ:実はメモにして隠し持ってきてるんですけど・・でも恥ずかしいから出すのやめとこ。)
ぽ:ところで、先生はどの作曲家がお好きですか?

先生:(間髪入れずに)バッハ、好きですね~。
(ぽ:バ、バッハ、ですか!!!!??あり得ない・・・←バッハにはいい思い出が全くないぽりぃさん)
先生:小学校のころからインベンションばかりやっていて、先生に「バッハばっかり弾かないで」って言われる始末でcoldsweats01
(ぽ:ますます、あり得ん・・)
先生:逆にベートーベンとかは苦手でしたねー。ベートーベンもペダルでごまかせないですから。
(ぽ:先生~、ごまかすって・・。でも、先生も人だ~、よかったよかった。でも、私はベートーベン好きだなぁー。)
先生:でも、だからといってドビュッシーとかラフマニノフとかシューマンとか、ペダル多用曲ばかりやってると、やっぱりテクニックが落ちるんですよ。たまにモーツァルトとか弾くと指が回らないっ!と思うことしきりです。
先生:ちなみに、ラヴェルもわけわからないですねぇ~。のだめカンタービレ見ました?

ぽ:見ました見ました!のだめちゃんがフランスの教会で弾いてたあの曲ですか?

~~ここで、しばらくのだめちゃん談義~~

先生:あれ、結局、途中で挫折しました。
(ぽ:せ、せんせ~~~~~い・・・。でも、ぽりぃさんはそんな先生が大好きです。)

ちなみに先生は今、ベートーベンのワルトシュタイン(全音ピアノピースレベルF=激難)にも挑戦中だそうです。
機会があったら聴きたいなー。


<次回までの宿題>

●きらきら星変奏曲
(1)Var1:28-30,44-46小節目は左を聞く。左の16分音符と右手の最後の16分音符が合っていない
(2)Var3:81-88小節目の右手は硬くならない。高音部に向かって盛り上がる(流れる)イメージ各小節の2拍目の8分音符はスタッカートでもいい
(3)Var7:177-184小節目の左手はきちんと拍数だけ伸ばすこと。(←前も注意された!)
(4)Var8:201-206小節目は右手の上の音を強調させる。ペダルは201小節目のみ。(他も踏むと、曲全体が重くなる)
*左手の和音:Pのときの和音は力を入れて手首を固めて、一定の力(弱い力)で鍵盤を押さえるようにする。手は鍵盤を這うようなイメージ
(5)Var11:269,270,277,278,285,286小節目の32分音符は均一の大きさで。Zoku7
(6)Var11:275-276小節目の属七→主和音の流れを大切に。属七(強)→主(弱)くらいのつもりで。
*属和音→主和音のつながりがあるときは、そのときの属和音をおろそかにしてはいけないという鉄則がある。(音楽界の常識)
(7)Var12:練習を重ねること

【楽典ワンポイント(出典:Yamaha Music PAL)】
主和音 tonic chord[英] 
音階の主音上の三和音。Iとされる。
属和音 dominant chord[英]  Dominantakkord[独]
属音の上に構成される和音の総称。属三和音(V)、属七の和音(V7)、属九の和音(V9)など。
属音 dominant[英] Dominante[独] 
全音階的音階の第5音。主音についで重要な音で、主音とともに調を支配する。

●アラベスク#1
(1)5小節目:2拍目のラの音は重力のままに指を上から鍵盤に落とす感じで弾く。(叩くのはNG)
(2)42&58小節目:右手の最後3音(シ・ラ・ファ)は強調して。(テヌートで)
(3)66-67小節目:67小節目の1拍目まで一気に弾ききる
(4)90&92小節目:右手の2分音符はきちんと指変えをして音を持続する。ブチブチ切れるとおかしい。
(5)26,28,95,97,98小節目の右手の最初の音(全音符)は丁寧に。ボン!と弾かない.。

|

« 自分の演奏を聞いてみる | トップページ | お疲れ気味のピアノ »

ピアノ」カテゴリの記事

レッスンに行ってきました」カテゴリの記事

コメント

先日は訪問&コメントありがとうございました~
記事いろいろ楽しく読ませていただきました。
飛行機大好きですし(運転してみたいです)オペラも興味津々なので。。
(お勧めのオペラ、見てみたいです♪)

きらきら星変奏曲とアラベスクとは、楽しいレッスンですね☆
私もどちらも好きです。いずれ弾いてみたいなぁと思っています
そのときは参考にさせて下さいね
ちなみに私も今はバッハが一番好きです(自分で弾くという意味でですが)
なにしろショパン弾いてもちっともいけていないので。。orz
いつかショパンやベートーヴェンとかをもっと楽しんで弾けるようになれたらなと思います~
そうそう、下の姿勢の記事拝見しましたが。。私も肘から手首まで水平派です。
肘が高くなるとすぐ肩や腕が痛くなってしまいます。。

投稿: neko | 2008年5月31日 (土) 21時04分

私はベートーベンのソナタの中で(ってほどしらんけど)ワルトシュタインがいちばん好きです。たぶん一生かかっても弾けないのではと思いますが、友達が高校のときに楽譜をコピーさせてくれたのではじめのほうだけは弾けます<笑。
かっこいいです~~~~。

投稿: のぞみ | 2008年6月 1日 (日) 01時44分

nekoさん、ご訪問ありがとうございます!
飛行機がお好きとは、意外なコメントでしたgood
運転できたらきっと気持ちいいでしょうねー。大空を飛びまわれるんですよ~airplane
さてさて、きらきら星なのですが、とてもかわいい曲で私も大好きです。(意外と難しくて、苦戦してますが・・)アラベスクは先生の選曲だったのですが、古典派&ロマン派で練習のときに気分も弾き方も変えて練習できるので、なかなかGoodな選択だったと思っています。ちなみに、ツェルニーとかハノンは先生がそれでいいと言うのでやってませんが、これなしでどこまでいけるか、自分なりに興味深いところです。(できればやりたくないなぁ~~coldsweats01
バッハがお好きとは、素敵ですね~。なんか、「正統派」って感じがします。(勝手なイメージ?)
ピアノを弾くときの姿勢ですが、肘を高くすると、私も肩こりがひどいんですよねー。ということで、私も水平式にすることにしましたheart
リンクの件、もちろん貼って下さってOKです!(ありがとうございます!)

投稿: ぽりぃ | 2008年6月 1日 (日) 03時48分

のぞみさん、再びコメントありがとうございます。
実は私、ワルトシュタインと言われても最初はピンと来なかったんですよ~(恥ずかし~~coldsweats01
先生が最初の数小節だけ、弾いてくださったのですが、それでも、"?"という感じでした。早速家に帰って、ピアノ曲のCDをあさってみたら、1楽章だけ入っていたので聴いてみたのですが、ベートーベン独特の重さがなくて素敵な曲ですね。でも、速いっ!
いや~、私の場合、この曲を弾けるようになるには、まだ何年も何十年も先になりそうですよsweat02
のぞみさん、是非挑戦して下さいよ~!

投稿: ぽりぃ | 2008年6月 1日 (日) 03時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自分の演奏を聞いてみる | トップページ | お疲れ気味のピアノ »