« 左手?右手?(アラベスク#1) | トップページ | ピアノ歴(続編:昔とった杵柄の巻) »

レッスン(4回目)

【現在の進捗】
課題曲#1(きらきら星変奏曲byモーツァルト):譜読み開始から8週目/レッスン4回目
課題曲#2(アラベスク#1byドビュッシー):譜読み開始から3週目/レッスン3回目

今日はレッスンに行ってきました。次回までの宿題は・・

●きらきら星変奏曲
(1)Var9: 233小節目の4分音符が続く部分はレガートにせず、はっきりと切っていく(でも、スタッカートじゃない。)
(2)Var12: 316, 318小節目の3拍目の16分音符は雑にならないこと。cresc.するくらいではっきり聴かせる。

●アラベスク#1(たくさんありすぎ・・crying
(1)全体的に曲想をつけていくこと
(2)6,8小節目(他):右手は粒を揃えて(2とか3の指だけ音が大きくならないこと)
(3)18小節目:ファ(#)の音は5-3で指替え
(4)38小節目:ミ(右、左とも)の音は、前の小節からのdecresc.の余韻の中で消えるように("ボン!"と鍵盤を叩かない)
(5)41,2小節目:小節の終わりに向かって、decresc.優しく終わる感じ。べダルは小節の中では踏み変えない。
(6)45小節目:真ん中の2分音符のところまではしっかり弾く。(最後の4分音符も比較的しっかり弾いても構わない)
(7)46小節目:右手の2分音符(ソ#)はdecresc.優しく終わる感じ。
(8)47-49小節目:3連符の部分は一気に弾ききる感じ。(51-53小節目も同様)
(9)54小節目: 弾き終わったら、一息つく感じ。次の55小節目からガラっと曲のイメージが変わることを強調する。
(10)61小節目:(6)と同じ要領で。
(11)63-66小節目:ペダルでごまかさず、きちんと音符の長さ分鍵盤をおさえること。(指使いを相当直される。)
(12)89-94小節目:右手は上の音がメロディーになるように
(13)95,96小節目:一番高い音(96小節目の高いミの音)に向かって盛り上がっていく感じ
(14)97,98小節目:(13)と同じ要領で。一番高い音に向かって盛り上がっていく感じ
(15)103-106小節目:ペダルは小節が変わるごとに踏みかえる

sun総評
きらきら星は先週と比べてよくなってきたとのことでした。「もうすぐ完成かな?」とのうれしいお言葉!(と裏腹に「これでいいんすかね・・?」という疑問もあるものの、そういわれると俄然やる気になりますよー。人間とは単純な動物です。)
「間違えないように弾けるようにしなくては、ですよねー」と、独りごちたところ、
先生:「それは練習あるのみです!」(御意・・・・sweat02

アラベスクは「歌うように弾けるようになるといいですね」とのことでした。まぁ、指摘事項#1の「曲想をつけて」ということです。

個人的な感想としては、アラベスクは「とりあえず弾ける」状況から「仕上げ」に向けた、まさに第一歩というところ。曲想に関する指摘が半端じゃない・・。ここからが勝負ですね。あと、「とりあえず弾ける」状況に満足して、他の曲に浮気をしない強靭な精神力も・・。

あと、姿勢を注意されました。私は前かがみになって弾いているとのこと。先生も受験前はそうだったのだとか。ある日、ふと、背筋を伸ばしてみたら、視界が変わって、鍵盤がとてもよく見えるようになったそうです。そうしたら、気持ちにも余裕ができたそうです。これには私も目からウロコ。さっそく姿勢については、気をつけてみようと思います。

それから、余談になるけれど、この2曲の指摘量の差。たった45分のレッスンの中でアラベスクを先に見てもらっているというのもあるのだろうけど、先生自身の演奏経験が、アラベスク=アリ、きらきら星=ナシ、とうのも少なからず影響しているのでは、とふと思った本日のレッスンでした。
それにしても、先生の出す音は本当に綺麗です。ウットリconfident

さて、この後は少しだけ復習の時間です。

|

« 左手?右手?(アラベスク#1) | トップページ | ピアノ歴(続編:昔とった杵柄の巻) »

ピアノ」カテゴリの記事

レッスンに行ってきました」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ!ぽりぃさんは毎週レッスンに通われているんですね。やっぱり、それくらい通った方が曲の仕上がりも早くて良さそう。うらやましいです(私は2週間に一回。一回3週間連続で通ったら疲れてしまって。体力ないんですね~)。
ところで、ぽりぃさん、ずばりお伺いしますが、「魔笛」のDVDかCDでお勧めはありますでしょうか?当方、オペラは聴いたことがありません。
モーツァルトって真面目で堅苦しくて少し退屈なイメージがあったんですが、「アマデウス」の映画を見たら全然違っていて。映画でちょっとだけオペラのシーンを見て、せっかくなら通しで全部聴いてみたくなったのです。よろしければアドバイスお願いしますnote

投稿: Nepian | 2008年5月13日 (火) 21時50分

Nepianさん、こんにちは!
いつも早速遊びに来て下さってありがとうございます!
レッスンはとりあえず今のところは週一で通ってます(子なしなので、時間だけはたくさんあるのです^^;)が、このモジュベーション、いつまでもつのだろうか・・(←再開したばかりなのに、いきなり不安発言。)
さて、私がオペラに夢中になり始めたのも、実はそうなんです、だいぶ前に観た「アマデウス」の映画がきっかけでした!最初から最後までモーツァルトの音楽だらけで、何度見ても飽きない映画ですよねー。
魔笛の場面は、終盤のモーツァルトの病気が悪化するあたりだったと思いますが、そんなストーリーはそっちのけで食い入るように見ましたよー。
で、本題ですが、私は「エディタ・グルベローヴァ」さんの歌うDVDを持っています。一応、amazonのリンクをつけてみました。(↓の"ぽりぃ"をレッツ・クリック!)
You Tubeで他の歌手の夜の女王も聞いてみましたが、個人的にはやっぱり彼女の歌声が好きですね。新しいのがよろしければ、Diana Damrauさんのロイヤルオペラハウスの公演のものもいいと思います。
ちなみに、モーツァルトのオペラだったらフィガロの結婚もオススメですよ!ぜひお試し下さいな!

投稿: ぽりぃ | 2008年5月14日 (水) 05時58分

こんにちは
らどです。
早速遊びに来ました^^

さすがにピアノ経験者の方のレッスンは
先生のご指摘もかなり高度ですね
(ブルブル)
よく覚えておられてすごいです。

姿勢と言うと先日NHKで特集放送していた
グレン・グールド、たまたま見たのですが
かなり前かがみで弾いていました(笑)
この方はバッハ弾きだったそうですね。

「アマデウス」もNHKの放送で観ました。
オペラのシーンも印象的でした。
私はクラオンチでオペラがよくわかっていないのですがcoldsweats01
また来ます。
「アラベスク1番」頑張ってください!

投稿: らど | 2008年5月15日 (木) 22時58分

らどさん、早速遊びに来て頂き、ありがとうございます!
先生からの指摘事項は、ズバリ、「忘れないようにする為」です。レッスンから帰るとすぐにPCに向かってます。(だって、一晩寝ると半分くらいは忘れそうなので・・。でも逆に、全部書いてしまう=先生の営業妨害、ってことになるのでしょうかね・・・?)
らどさんのブルグミュラーの記事を読んでいたら、私もブルグミュラーを弾きたくなってきました~。
小曲ながらもいい曲が多いですよね。では、お互いがんばりましょう~!

投稿: ぽりぃ | 2008年5月16日 (金) 01時38分

こんにちは!
CDの紹介ありがとうございました。
Amazonのコメントでも評判良いですね。初心者に良さそう。これを入手しようと思います。楽しみ~♪
「フィガロの結婚」も、大阪の国際フェスティバルの広告が連日新聞に載っていて、興味しんしんでした。

投稿: Nepian | 2008年5月17日 (土) 18時41分

Nepipanさん、こんにちは!いらっしゃいませ!
いつもコメントありがとうございます!
魔笛、楽しんでくださいね!きっとNepianさんもモーツァルトの世界にはまってしまうと思いますよ~notes
フィガロの結婚もぜひ!映画のアマデウスでもいろいろな場面で使用されてましたから、馴染み深いと思います。
では、また!

投稿: ぽりぃ | 2008年5月18日 (日) 03時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 左手?右手?(アラベスク#1) | トップページ | ピアノ歴(続編:昔とった杵柄の巻) »