« ・・・なれるのかな。 | トップページ | レッスン(2回目) »

はい、今日も練習!

はい、今日もピアノの練習してます。(日曜日なのでたくさん時間がある!今はちょっと休憩中~♪)

というよりも、明日はレッスン(2回目です。)なので、先週の課題の仕上げ中です。で、課題曲はといいますと、

Mozartkirakira_2 モーツァルトの「きらきら星による12の変奏曲」(Twelve Variations on "Ah, Vous Dirai-Je, Maman":作品番号K.300e(265))

ってやつです。(ええっ、ショパンじゃないやん!早速浮気かい!と言わないで~)

この曲は私が「よっしゃ、電子ピアノ(88鍵)買ったろ」→「やっぱりちゃんとピアノ習おう!」と思ったきっかけの曲で、そもそもは例の人気TVドラマ「の○めカンタービレ」が発端です。

2008年1月某日、「の○めカンタービレ」がSpecial版で放映されるというので、見ていたところ、あるシーンでこの曲が流れてきました。演技とはいえ、とても軽やかに、楽しそうに弾いている上野樹里ちゃんの姿&演奏にぽりぃさんは釘付けになりました。「この曲、弾きたい!どうしても弾きたい!」と強く思うようになり、速攻で楽譜を購入。早速弾いてみたところ、当時持っていた電子ピアノは鍵盤が61鍵しかなく、たびたび左の小指がキーボードの外にはみ出ることに・・・(なんて、ストレスフル~~~!!)

「やっぱ、ピアノは88鍵なくちゃだめよね」というわけで、今度はピアノをアップグレードさせることに。(ピアノの洗濯、じゃなくて選択話はまた今度ね。)

そのうち、ある程度弾けてくるようになると、「ほんとにこの弾き方でいいのかなぁ・・」と常に不安がつきまとうように・・

「やっぱ、我流はだめよね。」というわけで、10ン年ぶりにレッスンに通うことに。

で、ショパンとの繋がりは??という部分なのだけど、数々の難曲攻略までには、「一定のアイドリングが必要よね」ということで、それ以上は深く追求しないで~~。(好きな曲を弾くのがいいのですよ、楽しく続けられる秘訣です。きっと。)

Mozartkirakirainsideでも、この曲、ほんとうに素敵な曲です。テーマ(左の写真)から展開される数々の変奏曲。どれも意表をつくものばかりで、モーツァルトの天才ぶりが垣間見れます。(実はぽりぃさんはモーツァルトも大好き!)

さてさて、そろそろ練習再開しようかな。

|

« ・・・なれるのかな。 | トップページ | レッスン(2回目) »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ・・・なれるのかな。 | トップページ | レッスン(2回目) »