« レッスン(2回目) | トップページ | ピアノ暦 vs ブランク暦 »

課題曲(2曲目)

今日のレッスンで2曲目の課題曲が正式決定しました。

実は初回レッスンで先生とこんなやりとりがありました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

先生:大人の方のピアノはだいだい2曲並行して進めていくことにしてます。

ぽ:そうなると、やはり、練習曲ですよね、ハノンとかツェルニーとか・・。私、かなりブランク空いてますし・・

先生:練習曲、やりたいですか・・?(かなり「珍しいもの」を見る雰囲気で。)

ぽ:え、いや、あ~・・・

先生:曲の中でも、テクニックを磨くという意味では練習になる曲はたくさんあるので、それで練習曲の代わりにもなるんですよ。

ぽ:(マジすか!??)先生がそうおっしゃるのなら、是非、曲を2曲ってことでお願いします!

と、即決。だって、ハノンとかツェルニーっていい思い出がなくて、ほんとに大っキライなんだもの~~。(ハノンさん、ツェルニーさんごめんなさい、悪意はないんです。)続いて、

先生:一曲はモーツァルトなので、もう一曲は時代の違う、ロマン派なんかいいかもしれませんね。曲の雰囲気も違うし、2曲弾いてても飽きが来ないでしょうしね。

ぽ:(さすが、先生!)で、ロマン派というと?(←知識のなさ丸出し。)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

その結果、2曲目として選定されたのが、

Arabesque1 ドビュッシーの「アラベスク第一番」(Arbesque 1)

でございます。先生が触りを少し弾いて下さったのですが、本当に美しいメロディーですね。CDなどでも何度も聞いたことがありますが、これぞドビュッシーという曲調で、「弾きたい病」の発作が出そうになりました。というわけで、今週からはアラベスクもがんばるぞ!

いざ、弾かん、アラベスク!(どんどんショパンから遠ざかってる?これからこれからcoldsweats01

|

« レッスン(2回目) | トップページ | ピアノ暦 vs ブランク暦 »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レッスン(2回目) | トップページ | ピアノ暦 vs ブランク暦 »